開発実績 «

代表作品の開発ストーリー

■りんごのコンポート

平成20年8月29日午後3時頃、豊丘村一円に最大3㎝の雹(ひょう)が降り、豊丘村の特産である収穫目前のりんごが傷つき、村全体で総額5億円を超える大きな被害を受けました。被害を受けたりんごは未熟で生食に向かなかったり、傷のため出荷できなくなってしまいました。

hyou_01
hyou_02

そこで、加工組合として、「被害を受けたりんごを何とかしたい」という思いから、雹害りんごの加工に取り組みました。

hyou_03
hyou_04

「コンポート(砂糖煮)」に加工し、りんごの甘さや堅さ(歯ごたえ)を残して商品化したところ、その味が大評判になり、学校給食にも使われるようになりました。

cpnpote_01
conpote_02

コンポートを製造する際は、りんごの食感(堅さ)を残し、やわらかくなりすぎないようにしているほか、甘くなりすぎないよう砂糖の量をあえて少なめにしています。

conpote_03
conpote_04

以前は業務用の1kgのパックしかなかったのですが、平成25年から個人のお客さんが購入しやすいよう、新たに250gのスタンドパックの販売も始めました。

conpote_1kg
conpote_stand

コンポートの製法

1:皮をむいたりんごと砂糖水(シロップ)を袋の中に入れ、真空化する。
2:袋を熱湯の中に入れ30分間加熱消毒し、殺菌する。
3:冷凍することにより、半永久的に保存できる。

■アップルパイ

雹害りんごから生まれた「りんごのコンポート」を有効活用できないか?という思いから、村内菓子店のアドバイスを受け開発されました。

豊丘産りんごで作ったコンポートを活用し、パイ生地から中身まで一つ一つ手作りで作っています。配合を変えサクサク度倍増!シナモンの香り豊かな「ざく切りりんご」がたっぷり詰まっていて、お子さんにも大人気です。

アップルパイアップルパイ

■シフォンケーキ

アップルパイの製造過程において「つや出し」に卵黄を使用しますが、余った卵白の有効活用が課題となっていました。そこで、この卵白を活用してシフォンケーキの製造を行いました。

食感はしっとりとやわらかく、乳幼児~お年寄りまで、幅広い年齢層に愛される商品となっています。

sifon_2

■福神漬け

豊丘村産の野菜(きゅうり、大根、にんじん、なすなど)を、みりんやしょう油などでシンプルに味付けした「かあちゃんの店」一番人気の福神漬け。市販の製品では味わえない、まさに家庭の味です。

一度買った方のほとんどがリピーターになってくれます。
保存料、着色料などは一切使用していないため、開封後10℃以下で保存してください。

huku

huku

トップへ

はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
livedoor Readerに追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加


Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!